梅まつり

防府天満宮は、梅が見頃です♪

奈良時代には、お花見といえば梅の花を鑑賞することだったそうです。
防府天満宮の境内には約16種類1100本の梅樹があります。

「梅は天神様のシンボル」

境内一杯に咲き誇り、ふくよかな香りで包まれる春の日に多くの方に楽しんでいただくために「梅まつり」が、3月7日まで開催されています。
また、天満宮では、天神「出世梅」配布があります。
———————————————————
2月28日(日) ・3月1日(月) 
時間:11時
場所:楼門前
天神「出世梅」とは、天満宮の境内で採れた梅の実も含め酒造りに使用された山口県内で生産された梅の実(あがり梅)をもったいないの気持ちを込め、防府天満宮でお祓い奉製して、再び世の中の役に立った立派な梅の実の名称です。
昨今、不況の世の中ではありますが「出世梅」を食べて頑張っていきたいと思います。梅花の香りと共にお菓子にお料理に天神「出世梅」の香りを楽しんでいただきたいと願っています。
———————————————————
長州鋳物記念館 & 天神いもの茶屋にもお気軽にお立ち寄りください♪