SDGsや持続可能な社会

SDGsや持続可能な社会などという言葉が流行語のように使われるようになってきた昨今、
皆様の関心度はいかがでしょうか?

関心はあるけど自分ひとりではどうしようも出来ない、国や県など自治体が何とかしてくれるだろう、中には自分は仲間たちと又は一人でも活動をしているという方々にはぜひ
これからお伝えします鋳鉄の話を聞いて地球の明るい未来を一緒に考えていきませんか?

私は24年間、鋳造という分野に携わってきました。そこで鋳造の歴史や新しい技術、昔からの技術を学び、また営業マンとして多種にわたる鋳造製品を販売し、さらに鋳物、特に鋳鉄という素材の可能性に着目し、研究開発を行ってきました。

その経験と学びから鋳物で持続可能な社会を実現することを理念に多くの方々に鋳造と鋳鉄についてお伝えしていければと思っています。

鋳鉄って何?と思われる方も、これからお伝えすることを知れば、必ず鋳鉄がこれからの地球再生に必要な素材であることを理解していただけるのではないかと思います。私たちは自分たちの生きている時代だけではなく、100年後200年後の地球がその時代の人たちにとって最高の地球環境になっていることを願い、自然環境の保全及び再生に取り組んでいきませんか?

SDGsや持続可能な社会って何というようにもっと関心が高まるように広めていきましょう。