たぬぽんや鉄瓶が錆びた時のメンテナンス方法!

「8代目鋳物師が教える」
たぬぽんや鉄瓶が錆びた時のメンテナンス方法!

鋳鉄製のたぬぽん、鉄瓶、フライパン、ダッチオーブンなどは、赤錆が出やすい素材です。
※今回のたぬぽんは新品を使っています。

※鋳鉄と錫はお手入れ方法は違います。

もし、赤錆が付いた場合は、

1. 赤錆をブラシでこすり落とします。
2. 鍋に緑茶を煮てその中に入れます。
3. 30分くらいグツグツ煮ます。
4. お湯から取り出してそのまま乾かします。

鉄と緑茶が反応して、お湯も真っ黒になります。

たぬぽんも真っ黒になります!


左・Before 右・After

これは緑茶の成分と鉄が反応して、タンニン鉄になったからです。このタンニン鉄が錆止めの役割をしてくれます。
それでもまだ赤錆が気になる場合は、数回繰り返すと良いです。

メンテナンスをすれば、孫の代まで永く使うことができますね!

鋳物は、使い捨ての時代を終えて、大切に永く使う超寿命社会に貢献します!

#長州鋳物記念館 #長州鋳物 #鉄瓶 #鉄瓶のお手入れ #鉄瓶のある暮らし #鉄瓶のメンテナンス #松村 憲吾