景観を大切にした個性的で文化的趣のある街づくりが進められ、鋳物は景観鋳物として街づくりに活かされています。
鋳物は上品な風合いと重厚な質感を備え、また、自由な発想による各種の造形美を造りだせることから景観部材として最適です。
景観鋳物には、素材の高性能・高機能化と良質な景観を演出するためのデザインの多様化に対応をすることができるとても優れた素材です。
伝統の鋳物技術を活かしてストリートファニチャーなど様々な景観鋳物を鋳造させていただいております。
安全性とデザイン性を両立させた、新しい技術と発想で専門的かつ総合的な新しい都市環境づくりを目指しています。